山形蔵王の旅♪

今年はもう一つ、蔵王温泉へも行ってきました。
開湯1900年の蔵王温泉は、強酸性の硫黄泉。温泉に入ると全身が硫黄の臭いに
包まれましたが^^;皮膚病に効き、美肌効果もあり『美肌の湯』としても親しまれているそうです。

温泉街から約1時間、エメラルドグリーンの火山湖 蔵王のお釜へ行きました。
d0054930_10525358.jpg

天候や太陽の光の射し方により湖の色が変わるそうで、別名『五色沼』とも呼ばれているそうです。
山の天候は変わりやすく、この後はだんだんと霧?ガス?に覆われてしまい、丁度良いタイミングで見られたのはラッキーでした。d0054930_10575225.jpgd0054930_10582343.jpg


それから山寺へ行く途中に青根洋館へ立ち寄ることができました。
d0054930_11175131.jpg

2階は学生時代の一時期をこの地で過ごした古賀正男さんの展示物が並べられていました。
洋館巡りが好きな私は、山形でも洋館見学できて、これまた嬉しい気分♪
d0054930_11241369.jpg


そして・・・ここが芭蕉の有名な句「閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・元禄2年(1689)」が読まれた山寺立石寺
d0054930_11245727.jpg

暑い!しんどーい!といいながらも、一番上の奥の院まで上りました・・・ふぅ・・・d0054930_1127642.jpgd0054930_1128592.jpg

下界へ降りて食べたぶっかけそばの美味しかったこと・・・
d0054930_11293722.jpg


初めての東北地方への旅、それも1泊2日と短かったですが、これぞ日本!という古い歴史を感じる場所が
ところどころに感じられ、うーんまたゆっくり来たいなぁ~と思いました。053.gif
[PR]

by hao73940 | 2010-08-22 11:41 | お出かけ