スサコーン物語

今日は、我が家の隣にある青少年の家で、毎年恒例の「TEPCO おはなしきゃらばん」の人形劇があり、長男のお友達親子と行ってきました。d0054930_2264849.jpg

これは東京電力が子供達に「触れ合いながら大きくなあれ」をテーマに(財) おはなしちゃらばんセンターを通して、1977年より各地の幼稚園や小学校、公会堂で行っている人形劇です。年間150日、すでに6800回の公演を行い、270万もの人が参加したそうです。

今年は、タイで200年近く前に書かれた「プラ・アパイマニー」という古典文学の一部分を子供達にわかりやすく表現した「スサコーン物語」でした。

d0054930_21162710.jpg歌や踊りを交え、会場が一体となった舞台を繰り広げることにより、子供達に豊かな感受性や思いやりの気持ちを育んでもらおうという狙い通り、とても楽しく、賑やかな1時間でした。

この人形劇は無料な上、帰りにはお土産までくれるんです。
「スサコーン」のセリフのない絵本、これは参加した子ども達がセリフを入れて絵本を楽しむためですって!それと、でんこちゃんグッズ!d0054930_21225979.jpg
d0054930_21231730.jpg
去年はインドネシアの民話「まめじかカンチルの大冒険」でした。親子で外国の民話が楽しめるので、毎年楽しみにしています。東京電力さんも色んなところで活躍してるんだなあ・・・でも一度、でんこちゃんの人形劇もみてみたいな~!
 
[PR]

by hao73940 | 2005-08-26 22:09 | お出かけ