5つ目の秋

父が天に召されて今日で5年になります。d0054930_16245137.jpg

幾度となく一緒に4つの季節を過ごしたのに、何故だか亡くなった秋が一番心に残ります。

最後のお別れの日もこんな澄み切った青空。止めどなく流れる涙のせいで、陽の光が眩しすぎました。

お葬式が終わり、お寺で親族や父の古い友人とお膳を囲んでいる時に、どこから来たのか白と水色のとても綺麗なセキセイインコが入ってきて、私達の肩や手に乗りました。
父の幼なじみは「鳥に代わってお礼を言いにきたんや。」と言いました。
とっても綺麗なセキセイインコ、偶然過ぎる出来事に皆も微笑みがこぼれました。
それから10分もたつと又どこかへ飛び立ってしまいました。
最後のお別れを言いに来てくれたのね、お父さん。

あの時お腹にいた長男はもうすぐ5才になります。父の死から1ヶ月後、元気に生まれた長男はどことなく父の面影を感じます。後姿の足のちょっと短いところまで・・・

今日も秋晴れの爽やかな一日でした。忘れることのできない日、父はきっと高い高い天から笑顔を送ってくれているでしょう。
d0054930_1643754.jpg

[PR]

by hao73940 | 2005-10-28 16:59 | か・ぞ・く