カテゴリ:香り( 5 )

引越し準備♪

あと2週間でとうとう引越しです♪d0054930_2110251.jpg
ダンボールも運ばれ、少しずつ荷造り。どんどん部屋が狭くなてきて、寝る場所さえも危うくなってきそうです。


それにしても使わないでずっと眠ったままのものってたくさんあるなぁ。服はもちろん、食器や本もこの際思い切ってどんどん整理しちゃいましょう。d0054930_21144534.jpg

家の中が日増しにホコリっぽくなってくるので、香りをかいで、気分もリフレッシュ♪青雲アモーレまたまた活躍しています♪ふぅっと一息つきながら又荷造り開始です。頑張りましょーう♪

★今、日本香堂の新商品「アロマサプリ」がもらえるキャンペーン中♪早速応募しました♪
「ローズ&赤カシス」「マンゴー&グレープフルーツ」「ラズベリー&オレンジ」「ゼラニウム&グリーンティー」「ラベンダー&ブルーベリー」の全5アイテムのアロマのアソートセットが当たるかも?!27日まで応募できますよ~^^
[PR]

by hao73940 | 2006-10-12 21:30 | 香り

気を利かせる第一歩は・・・

友人が江原さんの本を貸してくれました。そこに「気は遣うものではなく利かせるものだ」とあります。

「気を遣う人というのは実は自分のことをよく見られたいとか、自己中心的な思いで動いている。反対に気を利かせられる人というのは、自分のことではなくて相手のことを第一に考えて、相手が望むことはなんだろう?って推し量って行動できる人のことです・・・」(「江原啓之への質問状」徳間書店)d0054930_1793780.jpg

相手の望みを推し量る・・・うーん難しいなぁ。。。でも確かに頭の回転も早く、テキパキと気のつく人っていて、さりげない行動に思わず「ありがとう!」と叫びたくなる瞬間ってあるなぁ・・・そんな人に憧れるなぁ・・・

でも、頭の回転の悪い私でもできる「気を利かせる第一歩」が書かれていました。それは「笑顔」だそうです。暗い顔では気を利かせるなんて出来ないですものね。

家族にもいつも笑顔でいることは難しいだろうど、自然と心地よい空気を感じるには笑顔は大切♪そしてほんのりいい香りをかもしだしてリラックスできる空間を作るのも「気が利いている」のでは?d0054930_16392589.jpg

青雲アモーレ
焚いて、笑顔で家族と接したらちょっとは「気を利かせられる人」になれるかも?まずは家族で練習です♪
[PR]

by hao73940 | 2006-09-08 17:10 | 香り

モルモット君のお泊り♪

長男の幼稚園で飼っているモルモットのココア君が今日から我が家でお泊りです。d0054930_15572159.jpg
いつもは園児達がクラスで飼っているのですが、夏休み中は希望者が順番にお家でお世話するのです。d0054930_1512874.jpg



さっそく、かごの中に敷いてある新聞紙を交換です。糞や尿ですぐに汚れるので日に3回は換えてあげないと寝る場所もないね。それに部屋中に匂いがこもってしまいます。

そうそう、青雲アモーレのバラバラになっちゃったお線香を置いておけば大丈夫。上匂いで、フローラルウッディの香りが漂います。d0054930_1557368.jpg

夏休み中色んなお家に回されて、一番大変なのはココア君よね。
我が家の香りで安らぎを感じてくれたら嬉しいな♪まだまだ緊張気味のココア君♪今日から3泊、よろしくね♪
[PR]

by hao73940 | 2006-08-25 15:29 | 香り

陶器にお線香♪

TBキャンペーンに応募した「青雲 アモーレ」が届きました♪
d0054930_16204243.jpg
大小2つのお線香が当たって嬉しいです♪ふたを開けるとう~ん、いい香り♪やすらぎを感じるフローラルウッディの香り・・・そして谷川俊太郎さんの「あい」何度読んでも心に響く詩です。

陶芸の残った土で作った一輪挿しや小さな容器、丁度お線香を立てて香りをかぐには丁度よいのです。d0054930_16265486.jpgd0054930_16271478.jpgd0054930_16273781.jpg
   これからは部屋のあちこちで、やすらぎを感じられそうです♪

d0054930_16291081.jpg

[PR]

by hao73940 | 2006-04-24 16:31 | 香り

和の香り

最近、香りに凝っていて、色んなものを試しています。d0054930_10155129.jpg d0054930_10131880.jpg
美しいアロマランプに甘い香りのオイルを入れてリラックスする時もあるけれど気分をシャキッとしたい時は和の香りを求めます。
d0054930_9381441.jpg
日本の香りの歴史を調べたくて、日本香堂のサイトを見てみると
~香道~
仏教伝来から平安時代に貴族には欠かせなくなった香り、室町時代に華道、茶道とともに香道も体系化されたそうです。

~香を聞く~
なんて素敵ないい回しなんでしょう!こんな言葉を見つけると日本人に生まれたことに誇りを持ちます。
感性豊かな日本人は「香り」で日本の詩情豊かな四季折々のイメージを作り上げ、また美しい日本の名所・旧蹟を香りの世界に託して表現しました。・・・

平安時代の頃から日本人が大切にしてきた静の所作、香り、私達の原点になる心、感性までも香りから受け止めることができるのですね。
お線香を焚いていると、シャキっと静の気分なれるのはそのせいなのですね。

古来からの日本人のすばらしい和心に、癒しの必要な現代の香りをプラスした愛のお線香青雲アモーレ
とっても興味があります。TBキャンペーン、当たるといいな・・・♪
[PR]

by hao73940 | 2006-04-13 10:35 | 香り