まだ間に合う?!読み聞かせ♪

幼い頃から本好きだった長女は、すでに小学校に入ったころから
読書の世界にどっぷり一人で入り込んでいました・・・
d0054930_10251194.jpg

だから小学校に入れば、長男も一人で勝手に本を読む習慣がつくのだろうなぁ・・・
なんて甘い考えを持っていましたが、いやいや、身体を動かすことが好きな長男は
家の中でもボールを追っかけて、読書の習慣が全くつきません。

先日、長男と同じ3年生の子どもがいるママたちの会話で、「10歳で身体能力や
いろんな能力の伸びが止まるみたいだよ。」というちょっとあせった話が出てきました。
確かに語学も10歳ごろまではすんなり頭に入ってくると聞いたことがあります・・・。

そして「読みきかせ」も10歳までは親がすれば、本好きになるらしい・・・
わぁ!痛いところをつかれたなぁ・・・幼稚園の頃は読み聞かせもよくしてたけど、
最近は全くやってない。
確かに、長男は本を読まないツケけが既に出てきています。
学校のテストでも、読み見込む力がなく、応用問題が出てきたら読む気さえありゃしない008.gif

これは何とかしないと・・・と思っていたところに「10歳までの読み聞かせの話」を聞き、
来月9歳になる長男、身体能力やスポンジのように吸収できる脳もあと一年で
固くなり始めるのかしら????ううぅ!!
本の面白さを知らない子には、まだまだ親が読み聞かせしてあげれば、ぎりぎり最後1年
で好きになってくれるかしら?
d0054930_10255083.jpgd0054930_1026570.jpg

「読書は面白いんだよ~」と言う長女から受け継いだ本がたくさん、今は長男の部屋にあります。
この本を長男は制覇できるのかなぁ・・・いやいやまずは読み聞かせ読み聞かせ・・・
d0054930_10273757.jpg

と寝る前の30分、最近は久しぶりの読み聞かせタイムとなりました。
まずは「ルドルフとイッパイアッテナ」から入門です。

長男も自分で読むのはいやだけれど、読んでもらえるのは楽しいみたい・・・
このあたり、まだまだ男の子は単純で、幼くかわいいわ016.gif
今まで絵が多い本を自分で読んでいたからか、「文字ばかりだから面白くないよ。」
なんて言ってたけれど、いえいえそれが本の面白さなんだよ。

20分ぐらい読んだら、最後にちょっと想像の世界に入ります。
「さてさて、今日のお話に出てきた魔女の家、どんなお家だと思う?まずドアは?
一緒に『せーの』で言いましょう」「せーのむらさき!!」「赤!」
「じゃあ壁の色は?」「茶色~」「白~」

ほらほら頭の中で想像してたのはママとOOでは違うね~、こうして人によっていろんな想像が
できる、これが本の楽しさなんだよ~」と母は長男の想像の世界がどんどん広がることを
意識して伝え・・・最後には今日の話のあらすじなんかも長男にちょっと聞いてみたりしながら・・・・
今夜も読み聞かせ、頑張るのでした。

はてさて、この効果がでるのはいつの頃か・・いや、それまでずっと続けられるのか、
微妙なお年頃です・・・
[PR]

by hao73940 | 2009-11-20 10:00 | か・ぞ・く