~いつか娘へ~

今日、本の整理をしていたら、10年前に娘とふと立ち寄った本屋で見つけ、とても気に入った絵本がでてきました。
d0054930_1548723.jpg
シャーロット・ゾロトウ文/アニタ・ローベル絵/みらい なな訳

小さな女の子が、写真たてやアルバムを見ながらおかあさんの生い立ちを人形に話しかけるのです。d0054930_15533971.jpgd0054930_1554354.jpg





お母さんは大学を卒業して、お父さんと出会い、花嫁になるのです。
d0054930_15573548.jpg
d0054930_15575774.jpg

そしてね、それからわたしがきたの、あかちゃんになって・・・
d0054930_1558599.jpg


ちょうど絵本の女の子が長女と同じ年頃だったこともあり、いつか娘が旅立つ時に持たせたいなぁと思いました。アニタ・ローベルさんの絵が家族のやさしさ、温かさをほんのり伝え何度開いても心が優しくなれるのです。
[PR]

by hao73940 | 2005-08-23 16:24 | ほん